So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ウーマンインブラックー黒い服の女ー [観劇]

初回から見ているイギリス発祥の劇です。

かなり怖いゴーストストーリーで、
スピーディな演出も見ものだと思います。

今回の出演者は前回と同じ斎藤晴彦、上川隆也です。
上川隆也は髪形のせいか前回の公演の時より若くなっていました。

2人だけでほぼ2時間(休憩はさむ)ぶっとうしでの お芝居は凄いです。
役者はずっとしゃべり続け&動き回るので汗だくです。

なので、ガンガンに劇場は冷えています。(寒すぎます)
今回は、膝かけも用意されていました。

そんな状態の寒い中 ウーマンインブラックは佳境に!
何度も見て解っているのに怖い状態で
更に、寒気が襲います。

そんな、ウーマンインブラックは9月に 本国のロンドンで公演です。
どんな反応になるのか知りたいものですね。

(*敬称は省略させていただきます)

東京イブニングセミナー   直感に関するセミナー [イベント]

本田健、リン・ロビンソンによる直感に関するセミナーに行って来た。

RVとは違うけれど、RV教室で教えていただいた事と
最終的な考え方、基本の内容は同じでした。
ただ、少しだけパターンが豊富、 と言うか、詳細だったことかな?
(例題が豊富だっだからかも)

もちろん、私のようにRVなどを知らない「直感って?」と思っている方や
本田健の本などを読んでいる方には、目新しく面白い事は確かでしょう。
直感を使うためのやり方や感じ方などいろいろありました。
それに、直感を仕事にしている方がいるとは思いませんでしたので、
驚きでした。

最近、私が焦っていて答えが欲しいと思っていた時に応募していたのもので、
答えはもう出ていたのですが、 セミナーでは思ったとおりの答えがありました。(笑)
なので、新鮮味はなかったけれど、自分には今の現状の確認になった形だ。
おかげで、確信となった事が。。。。

そして、自覚したのは自分にはRVの方が
感覚的に合っているという事も確認出来た。 (直感です)
ラッキー !
今日は何やら確認のためのプロセスだったようだ。

(*敬称は省略させていただきます)

River dance  -二回目- [観劇]

今日は二度目のアイリッシュダンスです。

今日も先日見た時のプリンシパルダンサーかと思っていたら
残念にも違う人でした。

しかも、ソロの出がけにコケてました。
動揺があったのでしょうか?
前回のダンサーよりもダンスパフォーマンスが重い感じがします。

出来れば、また、前回のダンサーのダンスを見たいものです。
しかしながら、東京公演は終了。

地方にまで観に行きたい気もします。
ですが、見たいプリンシパルダンサーに当たるかどうかは分からず思案のしどころです。

ダンサー達には怪我が無く日本公演を終えてほしいですね。

(*敬称を省略させていただきます)


River dance [観劇]

今日は今回のRiverdance公演を見に行ってきました。
残念な事に今年最後の公演とか。。。
毎年、ひと組アイリッシュダンスカンパニーが来るかどうか?!なのに。。。。

純粋にアイリッシュダンスだけではないですが、
イロイロなダンスも楽しめるということではお勧めです。
パワフルなパフォーマンスは必見です。

とはいえ、初回の公演のミュージック体系を見てしまうと
少々こじんまりといる印象はいなめないでしょうね.。
残念です。。。。。
初期の頃のように大々的にやってほしいものです。
私の切望でもあります。

それでも、今日のプリンシパルダンサーは素晴らしいです。
ハッキリ言って一目ぼれです。[黒ハート]
惚れ惚れするダンスにブラボー、感無量です。[ぴかぴか(新しい)]
見る価値ありです。

ぜひとも、このダンサーのDVDも出して欲しいものです。[カチンコ]
今なら、日本のサイトでリバーダンスのライブパフォーマンスが見られます。

(*敬称を省略させていただきます)

nice!(0)  トラックバック(0) 

Cat in the Red Boots [観劇]

久しぶりの新感線の舞台がとても楽しみでした。

今回はぶっちぎりで最初から笑いが全開です。
やっぱり、こういうのが新感線って感じでしょうか!?
私は、好きです。笑える演劇!!!


ラグ−ス  ‐二回目‐ [観劇]

今日はラグ−スの千秋楽!
今日も楽しかったし、良かった。

は〜、最後なのね。と、思っていたら、
なんとアイリッシュダンスのワークショップが有ると言うチラシが入っていました

ワークショップは7月19日〜23日まで
ガ〜〜ン、前回行った時にはチラシ無かったのに・・・
しかし、インターネットサイトを見るとほぼ満員のようです。
残念だが、仕方ない
インターネットサイトをこまめに見るべきなのか?!

さらに、悲しい事に
ショーは良かったのにお客さん(見る方)のマナーが悪かった。(T_T;)
お願いだからショー中、開演中のおしゃべりは止めて欲しい!です。
皆さま、観劇などのマナーには気をつけましょう。


ラグ−ス [観劇]

今日はラグ−スを観に行きました。
アイリッシュダンスです。

リバーダンス程ショーアップされた派手さはないですが
全編アイリシュダンスなのは嬉しい限りです。

アイリッシュダンスを見るたびに足捌きがカッコ良いな〜と思う。

歌も良かったですし、特に私には男性ボーカルの声が好みでした。

もちろん、CDはゲットして来ました。
これで、DVDがあれば更に良かったのに・・・無いのよね〜。


バーンザフロア [観劇]

今日はバーンザフロアを観に行きました。

舞台に近ければ、通路でのダンスシーン等は観ていて楽しいし。
盛り上がりもまずまずだったかも。

2部の最後は皆(客席も入れて)で
簡単なダンスが有ったのだけれど(練習しました)、
ほとんどの人が『今からなの?』って感じで出遅れていました。
なので、消化不良のままアンコールへ
そしてアンコールした中でもう一度ダンス!

しかし、席が後ろの方すぎたのか、私好みでは無かったせいか。
今一つ、ダンスが短調に見えてしまった。
もちろん、色んなタイプのダンスを踊ってはいるのですが...
社交ダンス系と70年代のダンス系統が多かったかな?!


ウサギ [動物]

友人の仕事の手伝いに言った。

その友人の家で飼っているウサギ二羽。
一羽は灰色の毛並みの「サクラ」
もう一羽は黒い毛並みの「ボンジュク」

時々、運動の為に他の部屋にも放されるのだが、
その間はサクラは仕事している部屋へ
ボンジュクは隣の部屋(二間)を走り回っている。

その時に友人が一言『ボンジュクの走る音が馬のようで・・・』
『え!?・・・ウサギなのに?』と、私。
そして隣部屋から聞こえる「たからっ、たからっ・・・・」
「た」の部分が「ぱ」ならば正に馬!!!
(走っている所が外では無く床なので、
どちらかと言えば『ぱ』では無く『た』っ感じ)

もう、馬にしか思えない。
実物はウサギなのに!!!


寝られない [ネコ]

そろそろ、寝たいのに寝られない。

毎年、今ぐらいの時期&温度の頃には
必ずと言ってよいほど、
アレクサンダ−Jr(以下はサンダーとします)は私のベットで寝る。
一緒に寝るのが嫌いなネコなので、掛け布団も動かせない。
気持ちよく寝ているのを起こすのが忍びなく。
眠気との戦いがしばらく続く。

今年は今日からのようだ。(T_T)
運が良ければ夜中の12時頃、悪ければ2時頃まで起きてくれない。
その間、ベットはサンダーの物となる。
今日は何時までかなぁ?


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。